iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • English (United States)
  • 日本語
  • 简体中文

【梅田東通り】iPhoneに発生する不具合とその対処法は?【大阪即日修理】 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビルなら大阪駅・梅田駅近の大阪駅前第4ビルにご連絡下さい

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

iPhoneお役立ち情報

その他の修理について

【梅田東通り】iPhoneに発生する不具合とその対処法は?【大阪即日修理】

[2019.05.23]

カテゴリー:その他の修理について

iPhoneに多い不具合とは?

0er.q 【梅田東通り】iPhoneに発生する不具合とその対処法は?【大阪即日修理】

 

初代iPhoneのiPhone3Gが発売されてから早10年以上が経っており、

システムや使用パーツ、数多くのマイナーチェンジを経てiPhoneXsなどの端末が発売されるまでに至っております。

 

そんなiPhoneは、機種ごとに特徴的な不具合を起こすものもあるようですね!

今回はそんなiPhoneの不具合と、改善方法等を機種ごとにご紹介していけたらと思います(*’ω’*)

 

 

iPhone5/5c/5s/SEの特徴的な不具合

 

iPhone5系統のものにも多くの不具合やバグが報告されております。

 

①バッテリー膨張問題

0er.q 【梅田東通り】iPhoneに発生する不具合とその対処法は?【大阪即日修理】

 

これはiPhone5系統だけに言えるものではありませんが、

比較的iPhone5系統の端末に多くあらわれていた症状の様です。

 

なぜバッテリーが膨張してしまうのかというと、

普段使いでのダメージや衝撃、経年劣化等によって引き起こされていると言われております。

ですので使い方が悪いから、という理由で膨張するとは一概に言えません。

 

しかし、バッテリーの膨張はそのまま放置していると

最悪の場合、バッテリーが発火したり、爆発してしまったりするので

こういった状態になっていたら、至急バッテリーの交換をすることをおススメ致します!

 

バッテリー交換修理

 

②電源ボタン機能しない問題

 

iPhone5は一定期間に作られた端末の

スリープボタンが完全に使えなくなってしまう不具合もあったとか。

しかし、これはAppleからのリコールで無償交換に対応してたみたいですね!

 

もちろん当店でもスリープボタンの交換修理を行っておりますので、

ご依頼を頂ければ、修理させて頂くことが出来ますよ!

 

スリープボタン交換修理

 

③ブルースクリーン問題

 

iPhone5sに多かった症状の1つです。

操作中に突然ブルースクリーンになってしまい、映像が全く映らなくなってしまう…

そんな不具合がありました。

強制再起動などで改善するみたいですが、日に何度も起こってしまうこともあるのだとか…。

 

しかしこの問題はiOSのバージョンアップで改善された模様です。

もし、バージョンを上げていなくて同じ症状に悩まされている場合は

一度バックアップ取ったうえでバージョンアップを試してみるのも一つの手かもしれませんね!

 

また画面交換で直る場合もあるみたいなので、

パーツ交換を試してみるのも1つの手かもしれません!

 

ガラス+液晶画面交換修理(重度)

 

iPhone6/6s/6Plus/6sPlusの特徴的な不具合

 

iPhone6系統の端末は”s”付き端末からは安定したみたいですが、

iPhone6、iPhone6Plusは結構不具合が多い端末の様です。

 

①本体曲がりやすい問題

0er.q 【梅田東通り】iPhoneに発生する不具合とその対処法は?【大阪即日修理】

 

iPhone6は非常に、ほんとーーーーーーーーーに非常に曲がりやすい端末なんです!(笑)

お尻ポケットにいれたまま椅子に座ってしまうとフレームがだんだんと折れ曲がってしまい

最終的にかなり湾曲してきてから気付くのですでに手遅れになっている事も・・・。

 

iPhone6のフレーム強度はiPhone5系の半分ほどの強度しかないと言われております。

 

歯面が沿ってしまって割れたりタッチが出来なくなってしまっても、

ある程度パーツ交換で改善するんですが、

基板自体が折れ曲がってしまっていると基盤が使い物にならなくなることもあります。

 

フレームの強制も当店でさせて頂けますが、

フレーム強制でフレームが割れてしまうかのせいもあるので、正直リスクは付いてくるかな、

といった感じです。

もしご検討中の方がいらっしゃれば、まずはお問い合わせでお見積りだけでも大丈夫ですよ!

 

②タッチ病問題

 

この”タッチ病”とは、iPhone6とiPhone6Plusに多くでた不具合となっております。

 

AppleはiPhone6やiPhone6Plusについて正しく検査などを行ったと主張しておりましたが、

実際には、

iPhone6がiPhone5sよりも3.3倍もフレームが曲がりやすく

iPhone6PlusはiPhone5sよりも7.2倍も曲がりやすいことを社内テストで把握していたようなのです。

 

つまり、iPhone5sよりも”曲がりやすいことを知りながら発売に踏み切った”という事なのです。

この曲がりやすいという問題は”ベントゲート”と呼ばれており、米国では大きな訴訟問題になるまでに至っていたそうです…。

一説にはベントゲートが起きることによってメイン基板のタッチセンサーをつかさどっている部分に

負荷がかかってしまい、正常にタッチが効かなくなってしまうのではないか?と言われております。

つまり、このベントゲートが起きると”タッチ病”が発症してしまうという事なのです。

 

この症状は、フレームの耐久性やメイン基板の問題なので

起こってしまえば本体の買い替えしか改善する方法はありません。

もしくは、Appleのメーカー修理に出して本体交換をしてもらうしかなさそうです…。

 

また、このタッチ病ですが

先ほども少し触れましたが、ベントゲートが起きてメイン基板に負荷がかかった時に発症すると言いましたが、

それは、パーツの交換修理をしたときに発症してしまう可能性もあるんです!

元々タッチ病が発症していなくても、既にベントゲートが起こっていて

フレーム、基盤にダメージがある場合は内部を開けて作業する修理では

基板に更にダメージがはいってしまうので、交換修理後に発症してしまう事も極々稀に起こってしまいます。

 

当店で修理される場合はあらかじめお伝えさせて頂きますので、

ご確認・ご了承いただいた上での修理依頼をお願い致します^^

 

ガラス+液晶画面交換修理(重度)

 

iPhone7/7Plus/8/8Plusの特徴的な不具合

 

比較的iPhone8は不具合が少なかったように思いますが、

それ以前に発売されていたiPhone7系には重大な不具合がありました…。

 

①圏外病問題

 

iPhone7の”圏外病”というものを聞いたことはありませんか??

iPhone7特有の症状なのですが、これは名前のとおり、

”突然圏外になってしまって何をしても改善しない”症状の事なのです。

 

原因は、メイン基板やアンテナICチップの破損が原因となることが非常に多いようです。

 

また、ちょっとした水濡れでも起こってしまう事があるようです。

 

こうなってしまうと、基板修理か本体購入、本体交換しか撮れる対処方はありません。

ですので、大切なデータを守るためにも出来るだけこまめにバックアップを取っておいて頂きたいですね!

 

バックアップ方法がわからないという方はこちらをご参照ください♪

iPhoneのバックアップ、定期的に取ってますか??

 

②ノイズ問題

 

iPhone7は一部の端末のユーザーからしか報告されていない不具合ですが、

使っているiPhone7がハズレだと本体内部からCPUのファンのようなノイズ音が聞こえるとのこと。

 

この現象はCPU自体に異常はなく、

原因はCPUが搭載された基盤の裏側に並んでいるコンデンサが一定の電圧で振動し、

その振動がノイズとして聞こえる原因だと推測されています。

この症状が出ている場合、Appleにて無償交換で対応をしてくれるらしいです!

初期不良の一種なので、一度Apple Storeに持ち込んだ方がいいかもしれませんね(;´Д`)

 

iPhoneX/Xs/XsMax/XRの特徴的な不具合

 

iPhoneXからの端末は、物理ホームボタンが廃止され

より直感的な操作が必要になりましたね!^^

そんなiPhoneX系統の端末にも特徴的な不具合があるのです…。

 

①グリーン・ライン・オブ・デス問題

 

なんとも言えないネーミングですね(笑)

しかしその名の通り読んで字のごとくな症状なのです(;´Д`)

 

iPhoneXの画面は、ある日突然、画面に緑色の縦線がたくさん入ってしまって

最初の内はタッチ操作も出来るんですが、徐々に画面がチラついたり

色味が変わったり、タッチが反応しなかったり…そんな初期症状が出てきます。

 

その後、だんだんと症状が悪化していき

最終的には使い物にならなくなってしまう…。

まさに”グリーン・ライン・オブ・デス”ですね…!(´;ω;`)

 

0er.q 【梅田東通り】iPhoneに発生する不具合とその対処法は?【大阪即日修理】

↑症状の最終形態です…

 

しかし安心してください!

この場合は初期不良が認められるようで、

画面のみの故障でその他に故障個所が見られない場合は無償で交換してもらえるそうですよ!^^

適応期間などもある可能性があるので、詳しくはAppleまでお問い合わせの上ご対応頂くようお願い致します♪

 

②画面焼き付け問題

 

ディスプレイ画面に焼き付けが起こる原因は、iPhoneXで初めて搭載された

OLEDディスプレイにあるとされています。

有機ELを採用したSuper Retinaディスプレイは、

焼き付け現象に対して強いとされていますが完全に避けることはできません。

したがって、ディスプレー調整によって、明るさを自動調整にしたり、

自動ロック時間を短縮したりと、ユーザー側で対処することによって、焼き付けを軽減することができます。

 

もし焼き付けが起こってしまって改善しない場合は

画面のパーツ交換でほとんどの場合直りますよ!!^^

 

ガラス+液晶画面交換修理(重度)

 

最後に

0er.q 【梅田東通り】iPhoneに発生する不具合とその対処法は?【大阪即日修理】

 

いかがでしたでしょうか??

iPhoneは最先端を行っていますが、その分不具合もそれなりにあります。

上手く見極めて、付き合っていく必要があります!

 

もし不具合などでどうしようもなくなった場合は

是非スマホスピタル大阪駅前第4ビル店までお持ち込み下さい!

当店では無料診断やお見積りだけ等でも大歓迎ですので

お気軽にお越しくださいね(*‘∀‘)

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル大阪駅前第4ビルの詳細・アクセス

〒 530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4大阪駅前第4ビル B2階35号

営業時間 10:00~21:00(定休日なし)

電話番号 06-6485-8818

E-mail info@iphonerepair-higashidori.com

オンライン予約 スマホスピタル大阪駅前第4ビル WEB予約 >>

一覧に戻る

 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル